当法人について
CORPORATION

挨拶message

患者さん・利用者さんを第一に考えて
いつの時代にも思いやりの心を

医療法人社団松下会は、昭和60年奈良県生駒の地で先代松下薫一が設立いたしました。
私は、平成13年大学病院より当法人東生駒病院に着任しましたが、
その頃と現在では医療業界全体が高齢化社会に対応するために大きく変化しております。
昨今、「病気のみでなく人中心」の包括的な医療介護サービス(サービスとは相手のために気を配って尽くすこと)が求められ、
それゆえ同じ病気でも退院後の生活環境の違いで提案させていただくサービスは多岐にわたります。
我々は現在、多岐のサービスに対応するため、
「医療法人にできることはもっとあるのではないか」との思いより白庭病院をはじめリハビリテーションに特化した
東生駒病院、介護老人保健施設グランファミリア、サービス付き高齢者向け住宅エリクシールを運営しております。
このように環境は大きく変わりましたが私達が大切にし変わらないものがあります。
それは、「患者さん・利用者さんを第一に考えていつの時代にも思いやりの心を」という気持ちです。
その気持ちを大切に、地域の方々、地域の医療機関、介護施設と協力し地域全体の医療介護力を高めるべく
当法人も一員として尽力いたしますのでどうぞ宜しくお願い申し上げます。

理事長 松下宗嗣

理念idea

「すべては地域のみなさまに」

地域のみなさまのニーズを大切に、いつでも気軽に利用していただける
病院をめざします。 地域医療機関との連携を深め、医療のプロとして、
地域のみなさまの健康生活をサポートいたします。