Department

HOME  >  診療科のご案内  >  外科

外科

特色

外来診療では常に迅速な対応を心がけ時間外の診療についても積極的に対応するよ う心がけております。
おかげさまで開院以来、地域医療連携によるご紹介も増え、手術件数も増加しております。
患者様に対しましては、不安を少しでもやわらげるよう、親切丁寧な診療を心がけ、クリニカルパス(治療計画表)を取り入れることにより治療計画、内容がよりよく理解できるよう努めております。入院期間につきましても最新の器械と技術を用いてその短縮に努め、費用や仕事等の面でも安心して治療が受けられ、はやくに社会復帰を可能にする医療を目指しております。
また、生駒市の乳癌検診にも参加し地域医療に貢献できるよう努力しております。

※白庭病院 外科は、大阪市立大学医学部附属病院 第2外科・心臓血管外科の関連病院です。

現、柴田利彦教授、ならびに現在、当院の特別顧問・理事であります木下博明 元教授の指導のもと、日夜、地域医療に貢献するべく研鑽に励んでおります。

日本外科学会や日本消化器外科学会などの外科系の専門医制度と連携した症例データベースとなる NCD(National Clinical Database)の登録事業が平成23年1月1日からスタートすることとなり、当科でも登録開始しております。

取扱い疾患

腹部、消化器として痔核、ソケイヘルニア、急性虫垂炎、胆石症などの良性疾患から胃・大賜などの悪性腫瘍まで広く診療対象としております。また、気胸、下肢静脈瘤などにも対応しております。 安全な手術を当院外科の第一の目標とし、痔核では超音波凝固切開装置を用いて、急性虫垂炎や胆石症では腹腔鏡を用いて手術を行ない、痛みを軽減、入院期間の短縮をはかっております。

外科手術実績についてはこちら

学会活動報告

最近の医学の進歩が目覚しいことは、皆様ご存知のとおりです。
大阪市立大学第2外科(心臓血管外科、肝胆膵外科、呼吸器外科、小児外科)に勤務している時には、あたりまえのように最新の研究や診断治療にのってこれを行ってまいりましたが、大学を離れるとややもすると進歩から取り残されがちになります。
白庭病院 外科では、常に最先端医療を意識して、学会や研究会にも時間の許す限り参加、知識や技術の維持、向上に努めています。

最近の学科活動についてはこちら

担当医師

■ 常勤

  • 久保田 太輔

    久保田 太輔

    アイコン外科(部長)

    アイコン高知医大 (昭和63年卒業)

    ・日本外科学会専門医
    ・日本消化器外科学会認定医
    ・日本消化器病学会専門医
    ・日本消化器外科学会
     消化器がん外科治療認定医
    ・日本検診マンモグラフィ
     読影認定医
    ・近畿外科学会評議員

    所属学会

    ・日本外科学会
    ・日本消化器外科学会
    ・日本消化器病学会
    ・日本臨床外科学会
    ・日本膵・胆道合流異常研究会

    経歴

    ・大阪市立大学医学部第2外科入局 研修医・臨床研究医
    ・東住吉森本病院 外科医長
    ・相原第2病院 外科部長
    ・城東中央病院 外科部長、
     日帰り手術センター長
    ・南大阪病院 外科副部長 を経て、現職へ。

  • 酒部 克

    酒部 克

    アイコン外科

    アイコン愛知医大 (平成9年卒業)

    ・医学博士
    ・日本外科学会外科専門医
    ・日本がん治療認定医機構
     暫定教育医
    ・日本消化器病学会認定
     消化器病専門医

    所属学会

    ・日本外科学会
    ・日本消化器外科学会
    ・日本臨床外科学会
    ・日本肝胆膵外科学会
    ・日本ヘルニア学会
    ・日本消化器病学会
    ・日本内視鏡外科学会
    ・日本静脈経腸栄養学会

    経歴

    ・大阪市立大学医学部付属病院
    ・国立病院機構
     大阪南医療センター
    ・長吉総合病院
    ・奈良東九条病院
    ・東住吉森本病院
    ・浅香山病院

▼午前外来診察 午前9時~12時 (受付時間 午前8時半~12時) 平成29年12月1日より

久保田太輔
北田智弘
酒部克 久保田太輔 久保田太輔 酒部克 酒部克

▼午後外来診察 (午後2時~4時)

- 酒部克 - 久保田太輔 - -

診療科・部門一覧へ戻る