Introduction of regional medical cooperation room

HOME  >  白庭病院  >  地域医療連携室のご紹介

地域医療連携室のご紹介


ごあいさつ

平素より、患者様のご紹介等につきまして格別のご高配を賜り厚く御礼申し上げます。私ども地域医療連携室は、地域医療連携業務と医療福祉相談業務という、2つの柱となる業務を担当しております。地域医療連携を通じて一般の患者様や地域の医療機関・施設等よりご紹介いただいた患者様が円滑に診療や治療を受けられ、安心して地域へ戻っていただけるためのお力になりたいと存じます。医療福祉相談を通じて病気に伴う様々な不安や心配事を傾聴し、療養中の心理的・社会問題的解決に向けての支援・社会資源の情報提供と利用支援・退院後の在宅復帰や施設入所、転院等の支援を行います。地域の医療機関、施設等と積極的に連携を図り、患者様がその人らしく療養できるように色々な面からサポートできればと願っております。

地域医療連携室の主な業務

  1. 医療機関からの入院紹介の窓口
  2. 開業医様からの外来診察予約・特殊検査予約の受付
  3. 患者様へのかかりつけ医のご紹介
  4. 医療福祉相談
  5. 医療機関への病院情報の発信・統計管理

地域包括ケア病棟へ

受付時間

月曜~金曜 9:00~17:00 土曜 9:00~13:00(共に日祝を除く)

なお、FAXは24時間受付可能。(受付時間外は翌日業務の対応となりますことをご了承ください)

【 白庭病院への問い合わせ】
  患者様専用電話 0743-70-0022 (代)
  医療機関専用電話 0743-70-0090
  FAX 0743-70-0023

医療機関からの入院紹介について

専用番号 0743-70-0090 にて、地域医療連携室が担当させていただきます
貴医院での受診時、往診先での緊急入院にも地域医療連携室が窓口になって担当させていただきます。

  1. 担当医に確認のうえ、受入判断をさせていただきます。
  2. 必要に応じてドクター間でのご相談も可能です。
  3. 医師、外来看護師、病棟、受付係が受入準備をしております。
  4. 搬送手段と所要時間をお知らせください。
  5. 患者様来院直後より診療・治療ができるよう事前にカルテ作成をいたします。患者様名・性別・生年月日などをお聞かせください。

医療機関からの外来診察予約のご利用(一部診療科を除く)

診察予約の主な流れ

1. 地域医療連携室(0743-70-0090)へ、お電話ください。

2. 予約お電話の際に、患者様名、性別、生年月日、科目、担当医、希望日時をお伝えください。

3. 一旦は電話を終了し折り返し、当院より「診察予約 通知書」をFAX送信させていただきます。患者様へお渡しください。

4. 当日、患者様には「診察予約 通知書」、「診療情報提供書」、「健康保険証」を持参のうえご来院いただきます。

なお、当日予約はお受けできませんので、ご容赦ください。
又、ご予約なしに、患者様が紹介状持参でご来院されても、従来どおり受診していただけます。

特殊検査時のスムーズな受入対応

MRI、CT、骨密度測定の検査予約も承ります。所定の用紙をお届けしますのでご連絡ください。所見用紙と画像データは貴医院までお届けします。

当院ホームページにて開業医様をご紹介

連携医療機関のご紹介はこちら

退院後にかかりつけ医をお探しの患者様に、連携医をご紹介しております

院内の大型液晶パネル3枚での開業医様をご紹介

開業医様と2次救急病院との医療連携を紹介
各開業医様を大型液晶パネルにて詳しくご紹介しております。

医療機関からの地域包括ケア病棟への転院について

急性期治療を終えて、すぐに在宅や施設等に退院するには不安のある患者様に対し、在宅復帰に向けて治療・看護・リハビリテーションなどを行うことを目的とした病棟です。 在宅や施設(老人保健施設を除く)に復帰予定の方であれば対象となります(入院期間は最長60日間となります)。

地域包括ケア病棟では、医師や看護師、リハビリスタッフ、医療ソーシャルワーカーが患者様・ご家族様と協力して、患者様の在宅復帰に向けた治療・支援を行い、担当者が患者様の退院支援、退院後のケアについてサポートいたします。

病床数 50床
当院は近鉄けいはんな線の白庭台駅前にあり、ご家族様のお見舞いも便利です。

医療機関様から転院のご依頼をいただく際の流れ

1. まず、お電話にて地域医療連携室 ( 0743-70-0090 ( 直通 ) ) へご連絡ください。

2. 診療情報提供書及び看護サマリーをFAX ( 0743-70-0023 ) にてお送りください。直近の検査データがあれば添付 をお願いいたします。

3. 当院の医師および担当者が随時、転院可否を判断させていただきます。お返事には数日かかる場合もありますことをご了承ください。

4. 必要に応じて家族面談を行います。 (ア) 病院の概要、入院費用、入院期間のご説明いたします。 (イ) 病状等によっては、当院担当医と面談いただく場合がございます。 (ウ) 病状等によっては、当院より患者様ご本人と面談させていただく場合がございます。

5. ベッドを確保(予約)します。

6. 入院当日 搬送手段についてはご相談ください。介護タクシー等の手配をお願いすることがございます。

対応可能な疾患・状態については、地域医療連携室にお問い合わせください。病状によっては、まず一般病棟に入院いただき、検査等終了後に地域包括ケア病棟へ転棟していただく場合もございます。

レスパイト入院

レスパイト(respite)とは、「一時休止」「息抜き」という意味です。日々の介護に疲れを感じ、介護者が介護不能となることを予防する目的で短期間の入院が利用できます。近親者の冠婚葬祭、介護者の病気、出産、旅行など家族のご事情やイベントで一時的に在宅介護が困難になった場合、病院に患者様を一時的に移し、医療保険を利用する入院をレスパイト(介護休暇目的)入院と言います。


  • 1.退院後は、ご自宅に帰る方がご利用できます。
  • 2.主に、医療依存度の高い方が対象となりますが、軽度の方もご利用頂けます。
  • 3.一回の入院期間は、概ね14日程度です。患者様の状態によって入院継続困難な場合は、予定期間よりも短期間となる場合もあります。
  • 4.入院時に必要に応じて血液検査、レントゲン検査などを行います。
  • 5.入院の際は、お薬をご持参ください。
  • 6.医療保険の適応となります。
  • 7.入院中のリハビリ(レスパイト入院の場合)は基本的に行っておりません。

ご利用方法

転院に関するご相談、またはレスパイト入院のお申し込み・ご相談については


地域医療連携室

TEL : 0743-70-0022(代表)
0743-70-0090(地域医療連携室)
FAX : 0743-70-0023


までお問合わせください。